車が高く売れる時期と、車を売るベストタイミングはいつが正解なのか!

この記事は約9分で読めます。

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
ここでは、車を高くための最適な時期、タイミングについてご説明させていただきます。これから車を売ろうと考えている方の参考になれば幸いです。どうぞ最後までお付き合い下さい。よろしくお願い致します。

車が高く売る時期について

車は売る時期によって買取額が変動します。その理由は、中古車市場は需要と供給のバランスによって車の価値が変動しているからです。

車の流通が激しくなり、需要が増える時期になると供給するために高く買い取ってくれます。逆に、需要が無い時期だとそこまで高値で売る事ができません。こういった需要と供給のバランスによって価格が変動するのは車に限った事ではありませんが、車の場合は大体毎年同じ流れなので覚えておくと、将来的に車を売るときに役に立つと思います。

それでは、今からご説明させていただきます。

一番高く売れる時期は1月~3月

車が一番高く売れる時期は、毎年1月~3月の間です。この時期は決算期で、中古車販売店や買取店はいつもより目標が高くなります。そのため、少し高くても買い取ってくれます。

また、この時期は就職をして新生活スタートするために車を購入する人が増える時期でもあります。そのため、車の流通が1年で1番活発になる時期です。そのため、普段より高くても売れます。なので、買取もかなり力を入れて買い取ってくれます。そのため、高価買取につながります。

この時期に狙って売れるなら、売ってしまった方がいいです。

7月~9月もおすすめ時期

1月~3月の決算期ほど活発ではないですが、7月~9月に車を売るのもおすすめです。この時期は転職や異動に備えて車を手放したり、購入する方が多い時期です。そのため、車の流通が少し活発になるので高価買取につながります。

また、半期決算の時期でもあるので、いつもより目標が高く買取を強化している業者が多いです。そのため、いつもより高くても買い取ってくれる時期です。

1月~3月の時期を逃した方は、7月~9月に売るのがおすすめです。

車を売るおすすめのタイミング

ここからは、車を売るおすすめのタイミングについてご説明させていただきます。先ほどは売る時期をご説明させていただきましたが、今からは車の状態によるタイミングについてご説明させていただきます。

ぶっちゃけ、車を高く売るのなら、新車で購入した所から計算して1日でも早く売った方が高く売れます。しかし、そんな簡単に乗り換えばかりしてられないですし、せっかく買った車なので出来れば長く乗りたいですよね。そして、どうせ売るなら良いタイミングで売りたいと思います。

という事で、車を売るおすすめのタイミングについてご説明させていただきます。

車検前に売れば費用と手間が省ける

車は定期的に車検を受けなければいけません。新車購入時は3年後、その後は2年に1回と決まっています。車検を受けるためには、費用がかかります。車種によって車検にかかる費用は違いますが、法定費用だけでも3万~5万円近くはかかります。それ以外に点検整備費用などで、合計で10万円近くかかります。

また、車検をするために予約を取ったり、車を預けたりなど手間が色々とかかります。

もし、今乗っている車を買い替えようと思っているなら、故障などしてなければ車検手前まで乗って、車検を受ける前に売るのが最適なタイミングと言えます。

車検後に売った場合、車検にかかった費用も考慮して査定をしてくれますが、元は取れません。そのため、車検前に売った方がお得です。その方が費用も手間も省けてお得に売ることが出来ます。

新型が出る前に売ると高く売れる

車は7年~10年くらいでフルモデルチェンジされます。当然ですが、フルモデルチェンジされて新型に変わると新型が欲しい人が増えるので旧型の需要が一気に減ります。そのため売るときに価値が下がり買取額も低くなってしまいます。

少しでもお得に車を売るなら、新型が発表される前に売った方がお得に高く売る事ができます。ご自身の車種の最新情報は常にキャッチしておくといいかもしれません。新型の噂などもネットで検索する色々と出てきますので、忘れずにチェックをしておきましょう。

一定の走行距離・年式に達する前に売る

車は一定の走行距離、年式に達すると一気に査定額が下がります。それに達する前に売ると少しでも高く売ることが出来ます。

その一定の走行距離と年式は、走行距離10万km以上、年式が10年落ちのタイミングです。

走行距離が10万kmを超えると、どんな車も故障が増えて寿命に近づきます。そして10万kmを超えた中古車を欲しがる人も少ないため需要が減ります。そのため買取額はかなり低くなります。

そして同じように10年落ちの車を欲しいという方も少ないため買取額が下がります。

よっぽど希少性が高い車や、マニアックで趣味性が高い車はこれに該当しませんが、今販売されているほぼすべての国産車、輸入車はこれに該当します。公道で見かけるような大衆車というか、国産車なんてほとんど大衆車ですが、そういった車はすべて該当します。また、輸入車の方が高く売れると思っている方が多いですが、輸入車の方が中古市場では不人気なので安くなりがちです。

税金が発生する前に売る

自動車税は、毎年4月1日時点で所有している車に対して発生しています。なので、3月末までに売れば自動車税は発生しません。そのため、もし売るなら3月末までに売った方がお得に売れます。

また、3月は決算期や新生活スタートの時期なので、車の流通が活発で高く売れる時期です。時期的には本当におすすめと言える時期です。

車を賢く高く売る方法について

ここからは、愛車を1円でも高く賢く売るためにアドバイスをさせていただきます
車は売り方によって、買取金額が数十万円変わります。同じ車なのに売り方一つで大きな差が出てしまいます。それなら高く売った方がいいですよね。

高く売れた事によって次の車の予算にする事が出来ます。また、車を買わなかったとしても高く売れれば嬉しいですよね。

そんなお得で賢い車の売り方について今からわかりやすくご説明させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

4種類の車の売り方

車の売り方は大きくわけて、以下の4種類の方法があります。

1:ディーラーにて下取り
2:車買取店に売却
3:個人売買
4:ネットオークションで売却

以上が車を売る4種類の方法です。この中で一番高く売れるのは「車買取店に売却」です。その理由は以下の通りです。

1:下取り

ディーラー下取りは、新車購入の代わりに今の愛車を割引材料の一つして買い取る事を言います。新車購入が絶対の条件で、購入する車の割引に充てられます。下取りの場合、下取りする車の状態はほとんど関係なく、かなり低い金額で下取られます。新車の割引という形で今の愛車を処分するという意味合いなので、ディーラーが絶対に損にならない金額での引き取りとなります。車の価値を査定するのではなく、新車の値引き幅によって下取り金額が変動します。新車の値引き幅を超えて下取りになることはほとんどありません。そのため、高価買取につながる可能性は皆無です。

2:車買取店に売却

車買取店に愛車を売る場合、純粋にその車の価値を査定してもらえます。「車種」「年式」「走行距離」「装備」「カラー」「人気度」「相場」などすべてを加味して買い取ってくれます。そのため、下取りと比較し数十万円の差が生まれます

また、複数の車買取店で査定を行う事でさらに高値を目指す事が出来ます。同じ車買取店でもお店によって査定額が変わります。4~5店舗くらい回って、一番高額査定を付けた店舗に売るのがおすすめの方法です。

3:個人売買

友人・知人などに個人で売却する事を言います。自分で売価を設定できるので、買い手さえいれば一番高く売れる可能性があります。しかし、売却手続きや名義変更などを自分で行わないといけないのでかなり面倒です。また、売った後にトラブルになる可能性もあるため、素人にはおすすめ出来ません

4:ネットオークション

「ヤフオク」「メルカリ」などのオークションサイトを利用して愛車を売る方法です。個人売買と同様で、買い手さえみつかれば高く売れる可能性があります。しかし、各種手続きを行わなければいけない事や、売却後のトラブルに巻き込まれる可能性があるので、個人売買同様、素人にはおすすめ出来ません

一番高く売れるのは車買取店

今ご紹介した4種類の車の売り方の中で一番高く売れるのは、「車買取店への売却」です。純粋に車の価値を査定してくれるため、下取りとは比較にならないほど高値で買い取ってくれます。

そのため、車を1円でも高く売りたい方は「車買取店への売却」がおすすめです。

車買取店とは

車買取店とは、「ガリバー」「アップル」「ラビット」「ビッグモーター」などの事を言います。他にも、中古車を取り扱っている店舗であれば、車の買取をしてくれるはずです。

最寄りの中古車販売店に愛車をもっていき、査定をしてもらうといいです。その時は1店舗だけでなく、数店舗で査定をするのがおすすめです。車買取店によって査定額が変わるので、一番高額査定を付けた店舗に売ると高く売れます。

車一括査定を利用して車を売る

愛車を最寄りの中古車販売店に持っていくのもいいですが、何店舗も回るのが面倒という方は、「車一括査定」を利用するのがおすすめです。

車一括査定とは、ネットで申し込みをすると、自宅や指定した場所で一気に数店舗から愛車の査定を受ける事が出来るサービスの事を言います。

申し込み後に車買取店から一斉に電話がかかってきて査定の日程を迫られますが、すべての電話に対応すればすぐに済みます。

一括査定を簡単に早く終わらせるコツは、すべての買取店の査定日を同日同時刻にする事です。そうする事で買取店同士で競争心が高まり、高価買取につながります。

おすすめの車一括査定

車一括査定と言っても、かなり多くあります。そんな中で一番のおすすめは「カーセンサー車一括査定」です

「カーセンサー車一括査定」がおすすめな理由は2つあります。

1:メール連絡に対応している

「カーセンサー車一括査定」は唯一メール連絡に対応した車一括査定です。そのため、申し込み後に一斉に電話がかかってくる事がなくなります。

※すべての買取店がメール連絡に対応しているわけではないので、一部の買取店からは電話がかかってきます。それでも他の車一括査定と比較すると電話対応の負担は大幅に減ります。

■メール連絡にする方法

メール連絡にする方法についてご説明します。

申込フォームのお客様情報入力画面に、「メールアドレス入力欄」があります。
そのすぐ下に「任意項目:売却希望時期など」とあるので、そこをクリックします。

次に、「連絡希望時間帯」欄に「メール連絡希望」と入力して下さい。
これでメール連絡になります。

2:提携している買取店が多い

「カーセンサー車一括査定」が提携している車買取店は、全国1000社以上あります。この1000社という数字は他の車一括査定と比較し圧倒的に多いです。

他の車一括査定は大体200~300社程度です。

提携している車買取店が多ければ、愛車を本当に欲しいと思ってくれる買取店に出会えるチャンスが広がる事につながります。愛車を本当に欲しいと思った買取店は本当に高額査定をしてくれます。これが高価買取の仕組みとなっています。

提携店が少ない一括査定より、提携店が多い一括査定に申し込んだ方が高価買取につながる可能性を広げる事になります。

そのため「カーセンサー車一括査定」がおすすめです。

車買取まとめ

車を賢く高く売る方法は「車買取店に売却」で決まりです。

車買取店へ持ち込んでもOKですし、車一括査定を利用して売却してもOKです。あなたに合った方法でより高値を目指して下さい。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました