どっちが高く売れる?車の下取りと買取の違いを詳しく解説!

この記事は約12分で読めます。

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
今車を売りたいと思っている方は、1円でも高く売りたいと思います。車を売る方法に「下取り」と「車買取」があります。この2つの方法は、似ている様で大きく違います。その違いと、メリットとデメリット、さらに、どちらの方法で車を売った方が、よりお得に高く売れるのかという事を、詳しく解説させていただきます。

どうぞ、最後までお付き合い下さい。宜しくお願い致します。

車の下取りとは

車の下取りとは、新車をディーラー(トヨタ、ホンダ、日産、マツダなど)で購入する場合に、今まで乗ってきた愛車をそのディーラーで同時に引き取ってもらう事を言います。

新車を購入する事が下取りの絶対条件となり、下取り額は新車購入額の値引き材料として交渉する事になります。

新車の値引き額が大きい場合は下取り額が低くなり、新車の値引き額が低い場合は下取り額が高くなる傾向があります。

新車の値引きも大きくて、下取り額も高いという事はほとんど無く、ディーラに入る利益は変わらないよう調整される事がほとんどです。

また、発売されたばかりの新型車は値引き幅も小さく、下取り額も低い事が多いです。これは、発売されたばかりの新型車は最初の内は値引きしなくても売れますし、そもそもディーラーは下取りで利益を得ているわけではないので、下取り額を低くし最大限の利益を確保するからです。

下取りは、新車を買ってくれるなら今の愛車を”下取り”という形で処分しますよって事です。

下取りのメリット

メリット1:手続きの手間が少ない

下取りの最大のメリットは、手続きの手間が省ける事です。新車を購入するディーラーで、購入と今の愛車の引き取りを同時に出来るので手続きは非常に楽です。

もし、今の愛車の売却を他店で行うと、ディーラーでの新車購入手続きと、他店での車売却手続きを別々で行わなければいけないので面倒です。しかし、下取りは1店舗で全て完結できるため、手続きはスムーズかつとても楽になります。

メリット2:納車まで今の愛車に乗っていられる

2つ目のメリットは、新車が納車されるまで今の愛車に乗っていられる点です。ディーラーで新車購入と同時に下取りをすると、基本的に購入した新車が納車されるまでの期間は今の愛車に乗っていられます。普段から乗り慣れた車に乗っていられるので安心です。

もし、今の愛車の売却が他店だった場合、新車が納車されるまで乗っていられる保障はありません。すぐに手放さないといけない場合があるので、購入した新車が納車されるまでの期間は代車になってしまう場合が考えられます。

しかし、下取りの場合は、納車されるまでの期間は今の愛車に乗っていられるので、乗り慣れた車で安心してドライブを楽しむ事が出来ます。

下取りのデメリット

デメリット1:下取り額が低い

ディーラー下取りの場合、下取り額はかなり低くなります。それこそ買取と比較すると数十万円の差が付くことが多々あります。

これは、下取りと買取での車の評価の差です。買取の場合、車の人気や装備などを純粋に高く評価して買い取ってくれるのに対し、下取りは、あくまで新車購入価格の割引材料のため、金額調整として扱われるので買取額は低くなります。

デメリット2:査定額が不明瞭

下取りの2つ目のデメリットは、下取り額(査定額)が不明瞭(はっきりしない)点です。

例えば、下取りに出す車が人気車種で中古市場で高値で取引されている場合でも、かなり安くなる事があります。でも、下取り額が低い分、新車の値引きが大きくなります。逆に、そんなに人気車種ではない車が高値で下取りされる事もあり、その場合は新車の値引きがほとんど無いというケースもあります。

結局、新車は値引き幅が決まっているので、その値引き幅を下取りに割り振るのか、新車値引きに割り振るのかの違いであって、全体の値引き額で言えば変わらないという事になります。

そのため、下取りする車の査定額はかなり不明確なものになります。

下取りがおすすめな方

車の下取りがおすすめ方は、とにかく車を売る事に時間や手間をかけたくない方です。多少安く買取られても、簡単に楽に今の愛車が売れればいいと思っている方です。

新車購入資金が潤沢にあり、納車されるまで今の愛車に乗り続ける事ができ、納車のタイミングで新車と今の愛車を入れ替える事が出来るため、手続きはかなり楽です。

今の愛車を簡単に手放す事ができるなら、買取額がいくらでも気にしないという方は下取りがおすすめです。

車の買取とは

車の買取とは、車買取店(ガリバー、ラビット、アップル)などに愛車を持っていき、その場で査定してもらい査定額に納得したら愛車を売り払うという車の売却方法の事を言います。

車の下取りと違う点は、新車を購入する必要がない所です。

愛車の車種、色、年式、走行距離、装備、傷、凹み、市場人気、相場など車を総合的に評価し査定を行います。

車買取店は、ユーザーから買い取った車を再販したり、業者オークションに出品したり、輸出などをして、買取額より高く売って利益を上げている店舗です。そんな車買取店は世の中にありふれています。そんな中で生き残っていくには他店より多く買い取り、より多くの利益を上げていくことが必要となります。そのため、数店舗で査定額を競わせる事により高価買取につながります。

車買取のメリット

メリット1:下取りより高価買取

車買取店に車を売る場合、ディーラー下取りより高値で売れます

車買取店は、純粋に車の価値を査定してくれます。車種、年式、色、走行距離、装備、傷、凹みなどを総合的に査定し、その時の相場を元に買取額を決定しています。そのため、人気車種などの場合、思いもよらぬ高額査定が付く事があります。

また、売る車がたまたま買取店が欲しい車だった場合は、買取店が仕入れるコストをカットできるため、高額査定になります。

下取りの場合は、新車購入につなげる割引材料としての査定額なのでその差は歴然です。中古市場で高値で取引されている様な人気車種でも、かなり安く下取られてしまう事が多々あります。

1円でも高く車を売りたい方は、車買取店に車を売るのがおすすめです。

メリット2:売却金額をそのまま受け取れる

ディーラー下取りの場合、買取額はそのまま新車購入の割引に充てられるため現金を受け取る事は難しいです。

しかし、車買取店に売った場合は、売却金額をそのまま現金で受け取ることが出来ます。そのため、受け取った現金は自由に使えます。次の車購入資金にも出来るし、他に欲しい物があればそれを買う事も出来ます。もちろん生活費に充てたり貯金する事だって可能です。

車を売って現金化できるので、とにかくお金が欲しい方は車買取がおすすめです。

車買取のデメリット

デメリット1:手続きが面倒

ディーラー下取りの場合、全ての手続きを一店舗で完結できるので手続きはかなり楽です。

しかし、車買取店に売る場合、新車を買うお店と車を売るお店が違うため、下取りと比べると手続きが少し面倒です。

また、車の査定を数店舗で行い、買取額を競合させてより高値を目指したい方は、やりとりする店舗数が増えるためさらに面倒になります。

車を売る事に手間と時間をかけたくない方は下取りがおすすめです。

デメリット2:愛車をすぐに手放さないといけない

下取りで車を手放す場合は、新車が納車されるまで今の愛車に乗り続ける事ができます。

しかし、車買取店に売った場合、その時の相場によってはすぐに愛車を手放さないといけない場合があります。その場合、新車が納車されるまでは代車を借りる事になります。また、代車が借りられない場合はレンタカーなどをご自身で準備する必要があります。

中古車市場の相場は日によって大幅に変動しています。そのため、査定した日の査定額と実際に手放したい日の査定額では大幅に変わってしまいます。なので、新車の納車まで待って買い取る事は難しくなっています。

納車までの期間に代車やレンタカーに乗りたくないという方は、納車されてから買取店に査定に出すか、下取りを選択するのがおすすめです。

車買取がおすすめな方

車買取がおすすめな方は、手間と時間がかかっても、とにかく愛車を1円でも高く売りたい方です。車買取は下取りと比較して純粋に車の価値を査定してもらえるので、下取り高く買取ってくれます。

車をより高く売るためのコツは、1店舗のみの査定ではなく数店舗で見積もりを取り、査定額を競合させる事です。これによってより高値を目指す事が出来ます。

これは車に限らず、物(本、服、時計など)を高く売る時と同じです。物を売る時も数店舗の買取店を回り、一番高値で買い取ってくれる店舗に売ると思います。これは車でも同じで、複数の店舗で見積もりを取ることは、車を1円でも高く売る為にとても重要な事です。

時間や手間を惜しまず、愛車をとにかく高く売りたい、または売って現金化したいという方は車買取がおすすめです。

2種類の車買取について

ここからは車をより高く売りたい方のために、2種類の車買取方法についてご説明させていただきます。一般的に車の買取方法は「車一括査定」と「車買取オークション」の2種類があります。どちらも車買取に違いはないのですが、方法によってメリットとデメリットがあります。

1:車一括査定とは

車一括査定とは、1回の申込で複数の車買取店から査定を受け、一番高額査定を付けた店舗に売るという方法です。

申込は基本的にインターネットで行い、申込と同時に買取店から連絡があります。そこで査定日の調整をし、自宅や指定場所で査定を受けます。これを数店舗繰り返します。そして、最終的に一番高額査定をしてくれた店舗に愛車を売り払い、入金確認をして完了となります。

車一括査定のメリット

たった1回の申込で一気に複数の車買取店から査定を受けられるので、買取店を回る必要がない。また、複数の査定額を競合させる事で、買取額が吊り上がり、高価買取を狙える

また、全ての買取店の査定日を同日同時刻にする事で、1回の査定で済ませる事が出来るため時短で複数の見積もりを取ることが出来ます。

車一括査定のデメリット

車一括査定に申込すると、複数の買取店から一斉に電話がかかってきます。電話に出るまで数日に渡って電話がかかってくるので、疲れてしまう事があります。

全ての電話に出て日程調整をすれば、電話は鳴り止みます。なので、電話がかかってきたらしっかり対応をする事で回避出来ます。

もしキャンセルしたい場合も、電話に出てキャンセルの旨を伝えれば数日に渡って電話がかかってくる事はなくなるので、しっかり対応しましょう。

おすすめの車一括査定

おすすめの車一括査定は「カーセンサー車一括査定」です。

その理由は、唯一メール連絡に対応しているため、一斉に電話がかかってくる事がない点と、車買取提携店舗数が圧倒的に多い所です。

まず、メール連絡に対応しているので他の一括査定と比較して電話対応の負担が少ないです。車一括査定で一番面倒なのが電話対応です。それを軽減できるのはかなりの強みだと思います。

そして、提携店舗数が多いという事は、あなたの愛車を見てくれる店舗が多いという事につながるので、それだけあなたの愛車が欲しいと思ってくれる店舗に巡り合える可能性が高いと言えます。という事は、単純に高価買取につながりやすいとも言えます。

なので、おすすめは「カーセンサー車一括査定」です。

▼カーセンサー車一括査定公式サイトはこちら▼

▼もっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ▼

車一括査定とは?メリット・デメリットとおすすめの車一括査定を紹介!
ここでは、車一括査定とは何かと、メリット・デメリットをわかりやすくご説明させていただきます。また、数ある車一括査定サービスの中で一番おすすめの車一括査定もご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

2:車買取オークションとは

車買取オークションは、申込後に1回だけ電話連絡があり、査定日を決めます。そこで車の査定とオークションに出品するための写真撮影を行います。そして、最低落札希望価格を決め出品します。あとは買取店からの入札を待ち、最低落札希望価格を上回ったら落札されるので、車を売り払い入金確認をして完了となります。

車買取オークションのメリット

車買取オークションは、電話連絡と査定が1回だけです。あとは、ほとんど業者が手続きを行ってくれるため、落札を待つだけとなります。なので、手続きが非常に簡単で楽です。また、個人情報も車買取店に漏れる事がないので安心安全に取引を完了させる事が出来ます。

また、車一括査定と比べると人とのやり取りが少ないので、人見知りの方や、人と話すのが苦手な方にはおすすめの車売却方法です。

車買取オークションのデメリット

車一括査定と比較して、査定時間が長いです。査定が1回だけとは言え、写真撮影などもあるため1時間~2時間程度の時間がかかります。

また、車買取店は写真を元に入札するため、ある程度車をキレイにしておく必要があります。査定前には車の内外装をキレイにするという手間があります。

さらに、まれですが出品したけど入札されない事があります。また、最低落札希望価格に到達しないなんて事もあります。そのため、売れるまでに時間がかかります。

のんびり車を売りたい方はいいですが、早く売りたい方には不向きと言えます。

おすすめの車買取オークション

おすすめの車買取オークションは「セルカ」です。

その理由は、提携買取店舗数が多い点と、査定提携店舗数が多い点、さらに、中間手数料が発生しない点サポートが充実しているからです。

まず、セルカと提携している車買取店は6000店舗あります。これは車買取オークションでトップクラスに多いです。そのため多くの車買取店があなたの愛車を見てくれます。なので、入札されないとか、最低落札希望価格に達しないという事が少なく、売れる可能性が高くなります。また、買取店が多ければ多い程競合するので、高価買取にも期待できます。

また、セルカの厳しい認可を得た査定提携店舗が189店舗あります。査定店舗が多いという事は、どの地域の方が申し込んでも、自宅周辺で査定を受ける事が出来る可能性があります。査定店舗が少ない車買取オークションに申込をしてしまうと、査定するためだけに県外まで行かないといけない場合があります。セルカはそのリスクが少なくなります。

また、セルカは中間手数料が発生しません。手数料がかからない分、出品者の手元に残るお金は多くなります

最後に、サポート体制です。セルカは落札金額が振り込まれ、入金確認が出来るまで全てをサポートしてくれます。そのため落札後の金銭トラブルなどに巻き込まれるリスクがありません。安心安全にオークションに出品する事が出来ます。

▼セルカ公式サイトはこちら▼

▼もっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ▼

車買取オークションのメリット・デメリットとおすすめを紹介
ここでは、車買取オークションのメリット・デメリットを詳しく細かくご説明させていただきます。また、オススメの車買取オークションをご案内させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

まとめ

車を手間なく簡単に売りたい方は、ディーラー下取りがおすすめで、1円でも高く売りたい方、現金化したい方は車買取がおすすめです。

また、車を手早く高く売りたい方は「車一括査定」がおすすめで、時間がかかってもあまり人と会わずに売りたい方は「車買取オークション」がおすすめです。

同じ車でも、売り方一つで数十万円の差が付きますが、あなたに合った売り方で売るのが一番です。

トラブルに遭わず、スムーズに売れる事を願っています。また、この記事があなたのお役に立てれば幸いです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました