車買取オークション「セルカ」とは?メリット・デメリットを詳しく解説!

この記事は約8分で読めます。

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
ここでは、車買取オークション「セルカ」についてわかりやすく解説させていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

セルカの運営会社

セルカは、「クイック・ネットワーク株式会社 」が提供している車買取オークションです。クイック・ネットワーク株式会社は、自動車販売・買取、自動車整備、自動車板金、WEB制作、ポータルサイト制作、集客代行サービスなどを提供している会社で、「ヤフー株式会社」「株式会社プロトコーポレーション」「株式会社セディナ」など 大企業と主要提携している信頼ある会社です。

クイック・ネットワーク株式会社の公式サイトはこちら

クイック・ネットワーク株式会社
ヒトとITで便利に. クイック・ネットワーク株式会社

セルカのサービス内容

セルカは、車買取オークションを提供しています。

セルカの車買取オークションは、全国6000社以上という圧倒的な数の中古車買取店がオークションに参加しており、そこに愛車を出品する事が出来ます。他の車買取オークションと比較すると、参加店舗数が桁違いに多いため、買取額が競合し高額査定が付きやすいという特徴を持っています。

また、中間手数料がほとんどかからない為、手元に残るお金も多く、サポート体制も万全なので安心して利用出来たという声も多く、今大注目の車買取オークションとなっています。

セルカは、他の車買取オークションと比較すると後発組になりますが、後発組だからこそ今までの車買取オークションの欠点などを徹底的に分析し、それを改善・解消した車買取オークションとなっています。

セルカの車査定基準について

セルカでは、公式サイトにて車の査定基準を公開しています。

▼査定基準ページはこちらから▼

査定評価について - 中古車の高額査定・買取ならセルカ
セルカの査定評価についてご説明致します。セルカではバイヤー様に安心して高額買取申込(入札)を頂けるよう、セルカ認定査定士による中古車査定を公正かつ厳格に執り行っております。相場感・売り時値などもお気軽にご相談ください。

セルカのデメリット

では先に、車買取店オークション「セルカ」で車を売る場合のデメリットから見ていきましょう。よろしくお願い致します。

1:売れるまでに時間がかかる

セルカで車を売る場合、実際に落札されて入金されるまでに時間がかかります

実際に、セルカで車が売れるまでのフローを確認してみます。
1:ネットから申込
2:査定日の調整
3:査定+写真撮影
4:オークションへ出品
5:入札、落札
6:車の引き渡し、書類手続き
7:入金確認

という様に、車が売れるまでに踏むステップは少し多いかもしれません。例えば、車一括査定の場合だと、ネットから申込をし、最短で即日査定を行い、査定額に納得出来たらその場で売る事も可能です。

セルカで車を売る場合、最短で10日くらいはかかります。1日でも早く車を売りたいという方には不向きと言えます。しかし、そうでない方にとっては問題ない期間と言えます。

2:原則キャンセル不可

セルカで車を出品し、最低落札希望価格に到達した場合、原則キャンセル出来ません

最低落札希望価格に到達しなかった場合はキャンセル出来ます。なので、最低落札希望価格を低すぎる金額に設定するのはおすすめしません。

最低落札希望価格を高く設定してその金額に到達しなかったとしても、出品者がその金額で納得なら売る事は可能です。逆に、最低落札希望価格を低くし過ぎてその金額に到達した場合、必ず売り払わないといけません。この辺のさじ加減は、セルカのスタッフがサポートしてくれるので安心して下さい。

愛車の査定額だけ知りたいという方には不向きです。そういう方は車一括査定を利用するか、最寄りの中古車販売店に行って査定を受けるといいですよ。

セルカのメリット

ここからは、車買取オークション「セルカ」のメリットについてご説明させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

1:参加企業が圧倒的に多い

セルカが提供する車買取オークションに参加している車買取店は、6000社以上あります。これは、他の車買取オークションと比較すると桁違いに多いです。

例えば、ユーカーパックは約5000社、楽天carオークションは約1000社とその差は歴然です。

車買取オークションで重要なのは参加企業の数です。参加企業が少ないと、愛車をオークションに出品しても入札されない場合や、最低落札希望価格に達しない事があります。
しかし、参加企業が多ければ入札される可能性がグンと上がります。さらに、参加企業が多ければ出品した車を欲しいと思ってくれる企業が現れやすくなります。そうなると入札額がどんどん上がり、結果的に高価買取になります。

2:営業電話がない

セルカで車を売る場合、営業電話は一切かかってきません

一般的に車一括査定に申込をすると、申込直後に一斉に電話がかかってきます。電話に出るまで数社の車買取店から電話がかかってくるので、ビックリするのと同時にうっとうしいと思うはずです。その電話の多さが原因で一括査定を断ってしまう方も少なくありません。

しかし、セルカは営業電話は一切かかってきません。セルカに申込をすると、車の査定の日程調整のために担当者から一回連絡があり、車の査定をします。その後は、落札されると連絡があります。電話連絡は以上です。

セルカは、車一括査定と比較すると電話連絡の負担がかなり楽です。査定日の調整のための電話連絡が1回だけなので、電話が鳴り響いてうっとうしいという事はありませんのでご安心下さい。

3:中間業者が入らない

セルカの車買取オークションで車を売る場合、中間業者をスキップできます。そのため手元に残るお金は多くなります。

愛車を車一括査定などで売ると、売った愛車は車買取店から業者オークションに流れるケースがほとんどです。そのため、買取店の手数料、陸送業者の手数料、業者オークション出品手数料などが差し引かれた金額が車の査定額となります。
しかし、セルカはその中間業者を全てスキップします。そのため、買取店、陸送業者、業者オークション出品などにかかる手数料は差し引かれません。
そのため、手元に残るお金が多くなります。

4:査定提携店舗が多い

セルカの査定提携店舗は全国に189店舗あります。これだけあれば全国どこから申込をしても自宅の近くで査定を受ける事が出来るので便利です。

査定提携店舗が少ないと、いざ申込をしたが査定のためだけに県外まで行かないといけない場合があります。しかし、セルカは査定提携店舗が多く、随時拡大しているため全国どこから申込をしても自宅近辺で査定を受ける事が出来るため、安心・便利に利用出来ます。

また、セルカの認定査定店舗は、厳しい審査に通過したセルカ認定査定店舗となります。厳しい認定のおかげもあり、オークション参加企業は安心・信頼して入札できるため、高価買取にもつながります。

5:査定が1回だけ

セルカで車を売る場合、愛車の査定は1回だけなので日程調整などの手間が少なく、楽に売り払う事が出来ます。

例えば、車一括査定を利用して車を売る場合、車買取店ごとに査定を行うので買取店が多ければ多いほど査定回数が増えてしまいます。そのため日程調整が大変で日にちがかかります。

セルカはたった1回の査定で6000社が参加する車買取オークションに出品できるため、手間が少なく、愛車を見てくれる業者も多いので、簡単・便利に車を高く売る事が出来ます。

6:サポート体制が万全

セルカのサポート体制は万全です。車買取オークションを使い慣れている方なんて中々いないと思います。むしろ、初めて利用される人の方が圧倒的に多いです。そんな初心者の方々は「本当に高く売れるのだろうか」とか「手続きがうまく出来るだろうか」とか様々な不安を抱えています。そんな不安を消し去ってくれるのがセルカのサポート体制です。

セルカ利用者の様々な口コミを見ましたが、ほとんどの方が口を揃えて言っているのが「サポート体制が良かった」「不安がいっぱいだったけどセルカのスタッフの方が親切にしてくれて助かった」など、サポート体制に関する良い口コミばかりでした。

セルカのスタッフは、愛車を安く買取って高く売ろうなんて事は一切考えていません。セルカが第一に考えているのはお客様目線を大事にする事です。「どうしたらお客様の愛車が1円でも高く売れるだろう」という事をお客様と一緒に考えてくれます。1円でも高く売る為のアドバイスを真剣に考えてくれるからこそ高価買取につながっています。

また、落札後もトラブルに巻き込まれない様に金銭のやりとりから、入金確認まで責任を持って動いてくれます。

7:個人情報が漏れにくい

セルカで車を売る場合、他の車一括査定などと比較して個人情報が流出しにくいので安心です。

例えば、車一括査定で車を売る場合、あなたの名前、連絡先、メールアドレスなどが一斉に車買取店に流出します。そしてその情報を元に一斉に電話がかかってきます。そして、査定が終わり車の売却が決まったとしても数か月後、または数年後に電話やDMがくる事が多々あります。

セルカの場合は個人情報が流出するのはセルカと、売却先の買取店1社だけです。オークションに出品される時の情報は車両情報のみなので、いたずらに個人情報が流出してしまう事はありません。そのため安心安全に車を売る事が出来ます。

8:交渉が不要

セルカで車を売る場合、対面営業が一切ないので交渉する必要は一切ありません。

例えば、車一括査定で車を売る場合、車買取店ごとに車の装備などをアピールするために交渉をする必要があります。それを買取店ごとに行うので、5店舗なら5回交渉をする事になります。実はこれ、結構疲れます。

セルカは愛車をオークションに出品するための査定を1回だけ行い、あとは落札を待つだけというシステムなので、買取店の営業マンと対面交渉などを行う必要が一切ありません。人と話す事や、交渉が苦手な方にとって非常にありがたいシステムだと思います。

車の売却に必要な書類

いざ、車を売ろうと思っても必要な書類がないと売る事が出来ません。必要書類は、軽自動車と普通車で異なるので要注意です。

普通車 軽自動車
自動車検査証 自動車検査証
印鑑登録証明書 自賠責保険証明書
自賠責保険証明書 軽自動車納税証明書
自動車納税証明書 印鑑(認印)
実印 振込口座情報
振込口座情報 リサイクル券
リサイクル券

以上が必要書類です。

まとめ

車買取オークション「セルカ」は、とても簡単な手続きで6000社以上が参加するオークションに愛車を出品する事ができ、営業電話・直接交渉なしという面倒な事をスキップ出来る上に、査定も1回、個人情報も流出しにくいと言う非常に優れたシステムを利用して車を売る事が出来ます。

もちろん先に説明した様なデメリットもありますが、本気で車を売りたいという方にとっては大きな問題ではないと思います。セルカを利用して車を売る価値は大いにあると言えます。

▼公式申込サイトはこちら▼

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました