【初心者必見!】ガチで車を高く売るための10個のポイント!

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ここでは、車を高く売る為の10個のポイントについて詳しく解説させていただきます。

車買い替え検討中の方や、車を売りたい方の参考になれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

車を高く売る為の10個のポイント

車を高く売る為の10個のポイントについて詳しくご説明させていただきます。

車を高く売りたい方は、これを参考にして出来ることから実行してみて下さい。

■車を高く売るポイント
1:車が高く売れる時期に売る
2:車をキレイにする
3:禁煙車の方が高く売れる
4:傷やへこみは直さない
5:車を売る時の走行距離とは
6:フルモデルチェンジ前に売る
7:純正品は必ず保管しておく
8:オプション装備をアピーする
9:下取りではなく買取店に売る
10:複数の店舗で見積もりを取る

1:車が高く売れる時期に売る

車がもっとも高く売れる時期は「決算期」です。

決算期は「9月~10月」の半期決算と、「1月~3月」の決算期があります。

この決算期に車を売ると高く売る事が出来ます。

その理由はとても簡単で、車買取店は決算期に高い目標が設定されます。その高い目標を達成するために多少高くても車を買取ってくれます。

車を高く売るなら、9月~10月、または1月~3月の決算期に売りましょう。

2:車をキレイにして査定に出す

とても単純な事ですが、車はキレイな方が高く売れます

車は、内外装がキレイな方が再販しやすいので、より高く買い取ってくれます。そのため、日頃から洗車をしておくと後々高価買取につながります。

また、車がキレイな方が買取店の清掃の手間が省けるのでその分高く買取ってくれます。

しかし、売る直前に洗車するだけでは無意味です。なぜなら、日常的に洗車をしている車は塗装面の傷みがなく、頑固な汚れもないのでとてもキレイです。

売る直前に洗車しただけかどうかはプロが見れば一発でわかってしまいます。

車は日常的に洗車をし、常にキレイにしておくと後々高く売れます。外装だけでなく、車内もキレイにしておくとより良いです。

3:禁煙車は高く売れる

車には「喫煙車」と「禁煙車」という区分があります。

もちろん「禁煙車」の方が高く売れます

いま禁煙車の場合はそのまま禁煙を保って下さい。喫煙車の場合は、これから禁煙車にしてなるべく消臭する様にして下さい。

車内の臭いはマイナス査定になるので、タバコの臭いだけでなく、ペットや食べ物の臭いがある方も出来る限り消臭するように心掛けましょう。

車の車内の臭いはマイナス査定になります。そのため、タバコ、食べ物、ペットなどの臭いがある方はこれから消臭する事で高く売れる可能性があります。

4:車の傷やへこみは直さなくてもOK

車に傷やへこみがある場合、高く売れないと思い車を売る前に修理する方がいます。

しかし、軽度の傷やへこみは直さなくてもOKです。なぜなら、修理費の方が高くつくからです。修理費の元が取れないので直す必要はありません

また、自分で研磨などを行って修理するとボディが歪む可能性があります。そうなるとマイナス査定になり買取額が下がります。

軽度の車の傷やへこみは修理費の元が取れないので直す必要はありません。また、自分で修理するとマイナス査定になりかねないので、止めた方がいいです。

5:車を売る時の走行距離

車は走行距離で価値が決まると言われています。間違いではありませんが、過走行でなければ問題ありません。ちなみに、車は1kmの走行で10円~15円程度価値が下がります

車の走行距離の目安で「1年1万km」という指標があります。これより走行していれば過走行車となり、短ければ低走行車となります。

とは言っても、低走行車だから高価買取につながるというわけではありません。低走行車でも「シビアコンディション車」扱いになる場合があります。低走行車の場合、エンジンをかけて短い距離で目的地に到着しているので、エンジンが完全に暖まる前にエンジンを切ってしまってる可能性が高いです。その場合、エンジンには高負荷がかかるのでシビアコンディション扱いとなる場合があります。

過走行車でも低走行車でも定期的にメンテナンスがされているかどうかが大事です。メンテナンスノートや記録簿で、しっかりメンテナンス歴が記録されていれば走行距離で極端に買取額が下がる事はありません。

車の走行距離は1年で1万kmが平均値です。走行距離に関わらず、定期的にメンテナンスを行い、記録簿を付ける事が高価買取につながります。

6:車はフルモデルチェンジ前に売る

車は、新型が発売される前に売った方が高く売れます

新型発表があると、現行モデルの買い控えが始まるのと、現行モデルからの乗り換えのために買取が増えます。そうすると買取の球数が増えるので買取額が下がります。

車のフルモデルチェンジのサイクルは7年~9年程度が一般的に多いです。また、マイナーチェンジは3年~5年です。このサイクルを覚えておきましょう。

自分の愛車の新型情報をキャッチし、新型が発表される前に売った方が高価買取につながります。車のフルモデルチェンジサイクルは7年~9年マイナーチェンジは3年~5年という事を覚えておくといいです。

7:車の純正品は保管しておく事

車のカスタムを楽しむのは個人の自由です。しかし、いざ車を売るとなると話が変わってきます。

車は純正の状態の方が高く売れます

カスタムされた車は、買い手が限定されてしまうので高価買取は難しいです。でも、純正に戻せる状態であれば純正に戻して売る事が出来るので問題ありません。カスタムされている方は純正パーツを保管しておきましょう。

車は純正の状態が一番高く売れます。カスタムしている方は絶対に純正パーツを保管しておいて下さい。

8:オプション装備は積極的にアピールする

新車購入時に装着したオプション装備は積極的にアピールすると高く売れます

例えば、「高性能ナビ」「自動ブレーキ」「シートヒーター」「ステアリングヒーター」「レーダークルーズコントロール」など。

この様なオプション装備は査定時にプラスになります。是非、積極的にアピールして下さい。

車のオプション装備はほとんどプラス査定になります。遠慮せずに査定時にアピールすると高価買取につながります。

9:下取りではなく買取店に売る

車を売る時は、ディーラー下取りではなく車買取店に売った方が高く売れます

下取りと車買取の違いについてご説明させていただきます。

下取りは、ディーラーで新車を買うときに今の愛車を値引き材料として引き取ってもらう事を意味します。新車の割引は上限が決まっているため、そんなに高く買い取ってもらえません。

買取は、車買取店に愛車を売る事を意味します。愛車の価値を純粋に査定するので下取りより圧倒的に高く売る事が出来ます。ちなみに車の価値とは、車種、色、走行距離、グレード、人気度、相場などにより常に変動します。高く売るコツは、なるべく早く売る事です。

車を高く売りたい場合、下取りではなく車買取店に売った方が高く売れます。必ず一度は車買取店に査定してもらって下さい。少し面倒かもしれませんが、高価買取につなげる為だと思ってやってみて下さい。
【5分でわかる】車の下取りと買取の違いとそれぞれのメリット・デメリット!
ここでは車の下取りと買取の違いと、メリット・デメリットについて詳しく解説させていただきます。また、おすすめの車買取方法についても解説しているので車を売りたい方は是非参考にしてみて下さい。よろしくお願い致します。

10:車を売る時は数店舗から見積もりを取る

車に限った話ではありませんが、物を高く売りたい時は数店舗の買取額を比較し、一番高く買取ってくれるお店に売ると思います。それは車も同じ事です。

車買取店は世の中にありふれていますので、数店舗から査定を受け、一番高額査定をしてくれた店舗に売ると高く売れます

車を高く売りたいなら、数店舗から査定を受け一番高額査定をつけてくれた店舗に売ると高く売る事が出来ます。これは物を高く売る時の基本です。

4種類の車の売り方

車を売ると言っても様々な売り方があります。ここからは、一般的な4種類の車を売る方法についてご説明させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

■4種類の車の売り方
1:車一括査定
2:車買取オークション
3:個人売買
4:ネットオークション

1:車一括査定

車一括査定とは、一回の申込で一斉に数店舗から査定を受け、一番高額査定してくれた店舗に売り払うという車の売り方で、最もスタンダードなものです

一斉に数店舗から見積もりが取れるので、買取額を競合させる事が出来ます。そのため高価買取につながる可能性が高いので、人気の車の売り方となっています。

2:車買取オークション

車買取オークションとは、申込後に査定員から車の査定を受け、その場で車の撮影をします。

そして、最低落札希望価格を決め、そのまま車買取店が参加するオークションに出品します。

あとは車買取店からの落札を待ち、最低落札希望価格に達していればそのまま売却となります。
比較的人と会う事がないので、人見知りの方や時間がなく忙しい方に人気の車の売り方となっています。

3:個人売買

車の個人売買とは、個人で友人や知人に車を売る方法です。

自分で愛車の売価を設定出来るので、買い手さえいれば車買取店より高く売れる可能性があります。しかし、売却後の書類の手続きが面倒だったり、トラブルなどが発生する可能性が高く、素人にはおすすめしません。

4:ネットオークション

ネットオークションは、個人売買のインターネット版の事です。「メルカリ」や「ヤフオク」などに愛車を出品し、落札を待つ方法です。こちらも個人売買同様、売却後のトラブルが発生する可能性があるので素人にはおすすめしません。

おすすめの車買取サービス

ここからは1円でも車を高く売る為の、おすすめ車買取サービスをご紹介させていただきます。

僕がおすすめしたい買取サービスは全部で3つです!

どの買取サービスが一番高額査定を付けるかは、やってみないと分かりませんがどれも手間なく簡単に高く売る事が出来るサービスです。

どうせ車を売るなら少しでも高く売りたいという方は是非参考にしてみて下さい。

では、早速ご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

■おすすめ車買取サービス3選
1:カーセンサー車買取
2:車買取MOTA
3:車買取オークション「セルカ」

1:カーセンサー車買取

■運営会社:リクルートカーセンサー株式会社

■カーセンサーのおすすめポイント
1:運営会社が大きく有名
2:メール連絡に対応している
3:一括査定とオークションの両方に対応している
4:参加企業が圧倒的に多い

カーセンサー車買取サービスは、リクルートが運営しています。リクルートと言えば「じゃらん」「ゼクシィ」「スーモ」などTVCMでよく見かける有名なサービスばかりを取り扱っています。そんな有名な企業が運営している車買取サービスなので信頼感は非常に高いと言えます。

また、カーセンサーの車一括査定は「メール連絡」に対応しています。一般的に車一括査定は、申込後に奪い合いの様に電話がかかってきます。電話に出るまでかかってくるので正直かなりうっとうしいです。しかし、カーセンサーの一括査定はメール連絡に対応しているので、しつこい電話で嫌は思いをする事は少ないと言えます。

さらに、カーセンサー車買取サービスは、一括査定だけでなく「車買取オークション」にも対応しています。そのため、ご自身の好みで車の売り方を選べます。交渉が得意な方は一括査定とか、人とあまり会いたくない方はオークションにするなど、売り方の選択が出来ます。

そして、カーセンサー車買取サービスの最大のおすすめポイントは、参加企業が圧倒的に多いと言う点です。カーセンサーの車一括査定の提携企業は1000社以上オークションの参加企業は5000社以上と他の車買取サービスと比較しても圧倒的に多いです。

車買取サービスで重要なのは参加企業数です。参加企業が多ければい多いほど、あなたの愛車を欲しいと思ってくれる企業が現れやすくなります。そのため、参加企業が圧倒的に多いカーセンサー車買取サービスは高価買取に繋がりやすいと言えます。

車を高く売りたい方は是非「カーセンサー車買取サービス」をご検討下さい。

■メール連絡にする方法
・申し込みフォーム入力時に「メールアドレス」入力欄があります。
・その下に「任意項目:売却希望時期」とあるのでそこをクリックします。
・すると、「連絡希望時間帯」が出てきます。
・そこに「メール連絡希望」と入力して下さい。
これで、メール連絡になります。

▼公式サイトはこちら▼

【5分でわかる】カーセンサー車買取の仕組みとメリット・デメリット!
ここでは、カーセンサー車買取サービスのメリット・デメリットについて詳しく解説させていただきます。これからカーセンサー車買取サービスを利用して車を売りたい方は必見の記事となっています。ぜひ参考にして下さい。よろしくお願い致します。

2:MOTA車買取

■運営会社:株式会社MOTA

■MOTA車買取のおすすめポイント
1:しつこい営業電話なし
2:高額査定の店舗のみと交渉できる
3:実車確認する前に概算査定額がわかる

MOTAで車を売る場合、一切営業電話はありません。電話がかかってくるのは高額査定を付けた店舗からのみとなっています。そのため、今まで車一括査定などの営業電話で不快な思いされた方も、安心して申し込みしていただけると思います。

MOTAで車査定をすると最大10社が自動的に査定をしてくれます。その内の、高額査定店舗のみと交渉する事になります。そのため効率的に高く車を売る事が出来ます。一切の無駄を省き、手間なく簡単に高く売る事が出来るので本当におすすめです。

また、申込時には愛車の写真を添付しなければいけないので、あらかじめ写真撮影をしておきましょう。必要な写真は、「正面」「サイド」「後方」「ハンドル・メーター」「車検証」「その他(傷など)」です。その写真を元に、翌日18時にWEB上に概算査定額が提示されます。

短時間で効率よく車を高く売りたい方はMOTAがおすすめです。

▼公式サイトはこちら▼

【5分でわかる】車買取MOTAの特徴とメリット・デメリット!
ここでは、車買取MOTA(モータ)の特徴とメリット・デメリットについてわかりやすくご説明させていただきます。これからMOTAを利用して車を売りたいとお考えの方のお役に立てれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

3:セルカ

■運営会社:クイック・ネットワーク株式会社

■セルカのおすすめポイント
1:全国6000社以上が参加する中古車オークションに出品できる
2:電話連絡と査定が1回だけ
3:中間マージンが発生しない
4:査定提携店舗が189店舗以上
5:個人情報が漏れにくい

セルカは、全国6000社以上が参加する中古車オークションに愛車を出品する事ができます。参加企業6000社以上というのは、車買取オークションで国内最大規模です。

営業電話なし直接交渉なし査定は1回のみと面倒な事は全てスキップして愛車を売る事が出来ます。また、査定提携店舗が189店舗以上あるため、全国どこから申込をしても自宅近辺で査定を受ける事ができます。

高額査定店舗とあなたを直接繋げてくれるため、中間マージンも発生しません。そのため、高く売れる可能性は非常に高いです。

また、セルカに申込をした場合、個人情報はセルカと落札店舗にしか流れません。車一括査定のように、車買取店に一斉に流出してしまう事がないので安心安全に車を売る事が出来ます。

参加企業が全国最大規模のオークションで車を売りたい方はセルカがおすすめです。

▼公式サイトはこちら▼

車買取オークション「セルカ」とは?メリット・デメリットを詳しく解説!
ここでは、車買取オークション「セルカ」について、誰にでもわかりやすく詳しく解説させていただきます。メリット・デメリットについても詳しく解説させていただいていますので是非参考にして下さい。どうぞよろしくお願い致します。

車の売却に必要な書類

車を売る為に必要な書類についてご説明させていただきます。

いざ車を売ろうしても書類が揃っていなければ売る事ができません。あらかじめ必要書類があるかどうか確認しておくといいでしょう。

必要書類 普通車 軽自動車
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車納税証明書
軽自動車納税証明書
印鑑登録証明書
印鑑 実印 認印
リサイクル券
振込口座情報

車を売る時に必要な書類は、普通車と軽自動車で異なるので要注意です。

まとめ

車は、基本さえ抑えておけば高価買取が実現します。

愛車を徹底的にキレイにして、車が高く売れる時期に複数の車買取店で査定を受けるだけです。あと、車をカスタムしている方は純正品を保管しておいて下さい。

とにかく、何店舗も回って査定を受ける事が非常に大事です。

自分で回るのが面倒な方は、先ほどご紹介させていただいた「車買取サービス」を利用すれば査定額が競合して高価買取に繋がります。

あなたの愛車が1円でも高く売れる事を願っています。

最後までお付き合いありがとうございました。

タイヤとホイールを賢く買う方法

タイヤとホイールを賢く安く買う方法をご紹介させていただきます。

タイヤ・ホイールは、ネット通販で購入するとカー用品店やディーラーで買うより圧倒的に安く買う事が出来ます。ネットだと低品質なのでは?という方も多いですが、そんな事はありません。

ネット通販で安く買える秘密は、大量仕入れによる仕入れ値のコストダウンと、人件費をカットする事によるコストカットです。この2つのコストカットにより安さが実現されています。

タイヤは高いというイメージがありますが、それはもう古いです。ネットでタイヤやホイールを買うと本当に安さを実感できます。

おすすめのタイヤ・ホイール通販を3店舗ご紹介させていただきます。

1:フジ・コーポレーション

圧倒的な品揃えで、高級タイヤから格安タイヤまであります。

ホイールフィッティングで、愛車に装着したイメージを膨らませながらホイールを買う事が出来ます。また、全国2000店舗を超えるタイヤ取付協力店があるため安心してタイヤ・ホイールを買う事が出来ます。

ホイールとタイヤをセットでお得に買うなら、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

2:オートウェイ

高品質な輸入タイヤを格安で買う事が出来ます。

国際的な品質基準を満たした高品質な輸入タイヤのみを扱っているので、安心安全に安くタイヤを買う事が出来ます。

自宅近隣のタイヤ取付店を簡単に検索でき、全国統一の工賃でタイヤの交換が出来ます。

しかも、最短で翌日配送で、送料はなんと無料!

とにかくタイヤを安く買いたい方は、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

3:タイヤフッド

国内外の一流タイヤのみを扱っている通販サイトです。

輸入車の承認タイヤや、ランフラットタイヤまで幅広く取り扱っています。

タイヤフッドでは、全てのタイヤに6ヶ月間のパンク保証が付きます。

タイヤ交換は、全国のオートバックスの他に、全国4300店舗のガソリンスタンドや整備工場で取付けが出来るようになっています。

高品質な一流タイヤを少しでも安く買うなら、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

車買取
サルでもわかる車売買の教科書
タイトルとURLをコピーしました